作成者別アーカイブ: COCOせせらぎ

dav

「COCOせせらぎ」の前の遊歩道にも春が・・・  3月26日

COCOせせらぎの玄関に立ちせせらぎ遊歩道に目をやりますとサクラ、菜の花、近所のおじさんが終わった花を刈り取り新たに季節の花を植えて下さった花が、今が 我が春とばかりに咲き誇っています。(何時もおじさんに感謝しております。) 少し遠くに  目をやると珍しい花「紅白咲き分け桃」が今年も可愛らしく咲いているのが目を引きます。

dav

[紅白咲き分け桃]

dav

 [おじさんが植えてくれた花の数々]

この処世界中は新型コロナウイルス感染の収束を願って色んな対策を実施している処   ですが、自然界(花)はそんなこと物ともせず昨年咲いた場所に又目を出し花を咲かせています。

風に吹かれ、雨にたたかれ、又は雪の下になったりもしますが、どんな困難にあっても   土にしっかりと根を張っているのでしょう。、又翌年には何事も無かったように芽を出し花を咲かせ人々に感動を与え楽しませてくれています。

こんな生命力のある花を目にすると、私は何時も「渡辺和子さんの名言」を思い出します。       (北海道旭川市出身の教育者、修道者、著述家)「置かれた場所で咲かせなさい」と 言う言葉です。 

私は80歳半ばとなり十分高齢者です。この歳になっては花は咲かせられません。しかし  歌を歌ったり、手芸だったり、又体操等はできます。それを沢山の皆さんとやればコミニュケーションも出来、更に楽しく、元気になります。すると「この辺でひと花咲かせるかな・・・」なんて冗談も出て来ます。  自分の足でイベント会場迄歩いて行き沢山の皆と仲良くイベント項目を楽しんだら、それこそ 健康寿命伸ばせること間違いなしと思います。

早く新型コロナが終息してそして以前のようにcocoせせらぎの イベントが開催されることを楽しみに待っています。 せせらぎ遊歩道を散歩される方々も、途中にイベント会場を覗いてみて宜しかったらご 参加なさいませんか  お待ちしています。

追伸  Cocoせせらぎより少し離れた休憩所に早くも「あやめ」が咲いていました。        咲き始めの花を眺めるとおのずと笑顔になります。

dav

 

 

 

cocoせせらぎに暮らして

   

   やわらかい新キャベツ                 2020・3・20

今年の春も 夕食に何回もキャベツのご馳走がでました。ロールキャベツ キャベツのクリーム煮 キャベツスープ 味噌汁 千切りキャベツ ごま油のキャベツサラダ 焼きそば・・・食事スタッフの方々のおかげで わたしたちは採りたてキャベツを思いきり楽しむことができました。

寒い冬のあいだ 食堂の前にある「せせらぎ農園」ですこしずつ大きくなり そのうちうちわのように広がっていた葉っぱがまんなかに向けてまるまっていく不思議さ。

2月のはじめ頃 もう採ってもだいじょうぶだよ!と植栽ボランティアの小松さんの一声で 最初の一株を収穫。薄緑色のさわればパリッと裂けるような新鮮キャベツでした。サクサクとしたやわらかい食感 甘み やっぱり採りたてはちがうね~と言いながら 感謝していただきました。

10株あったキャベツは みるみるうちにみんなのお腹の中へ。

あと2、3株残っているけど・・・だいぶ食べたし あとは欲しい人に分けようか? あれっ、でも怪我で入院中の方がもうすぐ帰ってくるし 新しく入所する方ももうすぐ来られるから 冷蔵庫にとっておこうか? ということで ビニールにきっちり包んで冷蔵庫の中へ。

しばらくして せせらぎ産のキャベツがその方たちの口に入ったのはもちろんのことです。

 

緑色がふえてきたせせらぎ遊歩道

IMG_0012

cocoせせらぎに暮らして no.5

cocoせせらぎに暮らして no.7 2020/3/13

IMG_0051

cocoせせらぎに暮らして  no.7

コロナ・クルナ の毎日です            2020年3月13日

お正月には まさかこんな日々がくるとは思ってもいませんでした。1月の末に カフェのボランティアさんが「コロナに用心して 2月からせせらぎに来るのをストップする」と宣言したので 「だいじょうぶよ〜 すぐにおさまるから」と笑っていました。
ところが 武漢 クルーズ船 日本のコロナ患者 韓国 イタリア イラン アメリカへとあっという間に広がって 3月半ば 今や世界をひっくりかえす勢いです。

体に免疫をもってしまえば 今までのインフルエンザと変わらないくらいのウィルスらしいのに 人類がまだ遭遇したことのない新型だったために 人が亡くなっていくし 学校は休みになるし マスクばかりでなくトイレットペーパーまで消えてしまうし 株価は下がるし。倒産・ホームレス・自殺の増加・・・などとわるい予想が頭をよぎります。厳しい生活をしている人々はますます厳しくなり 社会全体がコロナをきっかけに揺らいでいます。

とくに高齢者は要注意とのことでcocoせせらぎでは 火曜日の体操・すいようカフェ・うたの会・手作りの会・カラオケなど 人の出入りのある活動はまずは3月いっぱい中止ということになりました。地域にとっていい居場所になることを願って活動し 地域の方も楽しみにしてくださっていたのに ほんとに残念な中止でした。

消毒剤が手に入らず やっと買えたクレゾール石鹸で 玄関から3階まで取っ手や手すり 電気のスイッチなど 気休めだと思いつつも「コロナ・クルナ・・・コロナ・クルナ・・」と毎日磨いています。おかげで全館クレゾール臭くなった日もありましたが せせらぎクラスターが起こるよりはマシかと。

コロナが無事におさまりますように^人^

そしたらまた せせらぎのサロンでお目にかかりましょう! 座りやすいパステルカラーの新品の椅子を用意して お待ちしています。
IMG_0022

cocoせせらぎに暮らして no.4 2020年2月5日

IMG_0051cocoせせらぎに暮らして no.4    2020年2月

☕️すいようcafé☕️ 再開まで

自立と共生が合言葉のcocoせせらぎ 共ににぎやかに過ごしているかと思いきや 私が入ったとき なんかとてもしーんとしていたのです。なにかワクワクすることないかしら・・・と考えはじめました。

caféは 以前月に一回やってたけど 店長役のスタッフの方の事情でやめていました。地域の方たちと気楽におしゃべりできる場所がもう一度ほしいなぁ ということで まわりにはたらきかけてみると いろいろな意見が出てきました。

cocoせせらぎは遊歩道に沿って建っていて お散歩の人たち足音が早朝から真夜中まで絶えないのに 遊歩道沿いには大きなドラッグストアが一軒あるのみ 店舗が一軒もない ましてお茶を飲めるような所はひとつもない。ちょっと喉がかわいたなぁというとき ふらっと入れるcaféがほしいね・・・

caféのお客さんにとっては月一回だと 第○週目の ○曜日だっけ?ということになり 高齢者にはおぼえてもらえない それなら毎週すいようにやろうか・・・

前のcaféのときはコーヒーの粉を買っていたけど 元住吉ではおいしい豆をやすく売ってるし ドラマ「森の時計台」みたいに お客さんに豆を挽いてもらうのもおもしろそうだね・・・

コーヒーに添えるクッキーは自家製がいいな・・・

100円玉ひとつで挽きたてのコーヒーが飲めたら うれしいよね・・・

子どもづれのお母さんたちにも来てほしい 孤立しやすいといわれる子育て中のお母さんに ここで少しでもホッとしてもらえたらうれしい。絵本やおもちゃも少しあるし 子どもたちが元気に遊ぶ姿には私たちも元気をもらえる・・・

などなどアイデアばかりはたっぷり! でも一歩あるきだせずにいたとき「はじめが半分だ」という韓国のことわざを思い出しました。なにかやりたいことがあるのに 自分にできるだろうか 失敗したらどうしよう 人になにか言われないだろうか などなど たちどまってしまうことが多々あります。そんなとき まず勇気をだして第一歩を踏みだしなさい やりはじめたら もう半分できたのと同じですよ という意味のことわざらしいです。

「そうだ はじめが半分だ! まずやってみよう!」とライフサポーターさんと話しあい 笑顔でヘルプの2人のボランティさんも来てくださり 一年半前にすいようcafé 開店。。。歩きだしました。

ことわざのとおり 「散歩しててポスターをみたよ」と開店早々はいってこられる方 せせらぎ体操の常連の方 幼稚園にはいる前の子どもさんをつれた若いお母さん せせらぎのスタッフ 入居者など 多い日にはお客さんが25人を超えたこともありました。コーヒーとクッキーもなかなか好評でした。
この1年半 暑い日 寒い日 雨の日 風の日 インフルエンザ流行時 いろいろあって お客さんが多くても少なくても気がもめます。でもはじめるという一番たいへんな部分は終わったのだから あとは続けるだけ 毎週 クッキーを焼いたり 花を飾ったり・・・体も心も動かして けっこうたのしんでいます。

若いボランティアさんが一生懸命やってくださっているので 店長をお任せし クッキーも新米店長さんが若い感覚でえらんだ軽いものに変えて・・・caféはまた新しい年を迎えました。

毎週水曜の2:00~ ☕️香りのいいコーヒー☕️ どうぞ飲みにいらしてください!(2月1日)

IMG_0010

 新型コロナウイルスの為 cocoせせらぎからのお知らせです。

皆さんご承知の通り新型コロナウイルス発症の為世間が騒然としておりまして、特に沢山の人の集まる処へは出かけないようにとの事でございます。 そこでcocoせせらぎ催事会は三月いっぱい休止させて頂く事に決定しました。 今までいろんなイベントに参加されていた皆さんには申し訳ありませんが、悪しからずなにとぞよろしくご理解のほどお願い致します。 開催します時には又お知らせ致します。    cocoせせらぎより

久しぶりに遊歩道を散歩しました。  3月3日


今日は朝からからりと晴れあがり程よい暖かい日なのでお出かけ日和と思いましたが  新コロナウイルスの事もありバスや電車で出かけるのは躊躇されcocoせせらぎ沿いの遊歩道を散歩しました。  一番先に目に入ったのは河津ざくら 満開! 驚きました。この光景は「河津ざくら並木遊歩道」と名付けても過言ではないほどの見事さ でした。

 sdr

板張りの遊歩道を歩いていてフット足元に目をやると、水の流れている傍に沢山の黄色い可愛い花が密集して咲いていました。可愛らしい花ですが花名がわからないので家に帰り必死になって調べやっとわかり嬉しかったです。

*流金花(りゅうきんか)水辺に咲く花です。   似ている花 つわぶき

dav

これから暖かくなると色んな花が咲き、散歩する人達を癒し、楽しませてくれる遊歩道です。  せっかく癒しの素晴らしい遊歩道があるのですからどんどん歩いて筋力を貯金して健康で楽しい毎日を送りたいものです。 さらに健康寿命を目指して!!   です。

                

野末悦子先生講演会 2020・1・27 cocoせせらぎにて

IMG_0194 (1)(経歴)                                                   1932年東京生まれ 満州  横浜市立大医学部卒 東大附属産婦人科勤務   関東労災 母子愛育病院 川崎医療生協 久地診療所院長 川崎協同病院副院長 1997年コスモス女性クリニック立ち上げ 厚生労働大臣賞受賞 介護老人施設長     2017年 単独久地診療所で診療。 乳がん早期発見に努める。本人も乳がん発症 夫が発見 手術を執刀。

(お話)                                                       更年期の本を多く出版し とくに閉経時のホルモン療法で注目された。 更年期というネーミングが良かったのかよく売れた。それ以後 更年期という言葉を普通に使うようになった。 私はなぜこんなに元気なのか? どうしたら元気で素晴らしい人生を生きられるかと皆に聞かれる。 今年元気で米寿を祝う予定であるが、ホルモン療法のおかげ。

体の調子は 女性ホルモンで補うと元気を保てる。 女性ホルモンを補うことで体がしぼまない。  この療法は外国では前からやっていた  アメリカなどはホルモン療法は当たり前、特に閉経後の治療で多い。 パッチでも張れる。 なぜパッチの方が良いかと言うと 肝臓への影響がすくないから。

ホルモンの働きがいろんなことを事を補う。  閉経にになると骨密度が下がり始める 一年で3%下がって行く。 女性ホルモンには骨を作る作用が有り、 骨は曲がってから伸ばすことは難しい。 毎日を楽しく過ごしたい。     女性の体はいつまでも進化する 進化したり 元気を保ったりするのはホルモンの働き。

ホルモンには 卵巣ホルモン 黄体ホルモンの2種類がある。 妊娠は黄体ホルモンが大切 両方使うことで月経が続くことがある。  日本人は平均51歳で閉経を迎える。 ここから先の人生がホルモンで決まる。ホルモンと言うのは食べ物で補えない(血液サラサラ・・・などの食べ物は有るが)

女性ホルモンの治療には 血管性の病気の無い事。心臓病が無い事が大事で 脳外科や心臓の医者と連携して行う。 できたら閉経時からこの治療を始めると良い。  本人に丁度良いホルモン量のと言うのがある  そして大切なのは、この治療をしようと決めるのは本人。  ホルモン療法は何歳までと言うことはなく、生きている限り効果がある。

私は45歳で乳がんにかかった 完治して 今もホルモン療法を続けている。   ホルモン治療と乳がんが関係あるとよく聞くが ホルモン療法とは関係ない。しかし乳がんが出来てしまったら、ホルモン治療するとがんを育てる作用がある。

(質問に答えて)                                               女性は 自分の体は後回しの生き方をしていることが多いが・・・?  自分が元気でなかったら人の面倒もみれない 後回しにすることはない 細く長く生きるには全身のチェック必要。  自分が辛いときに 人に優しくなれない 余裕がないとダメ                     夫も奥さんが元気でいることが嬉しい。

・乳がんの自己診断の方法は                                             腕を上に上げて もう片方の手のひらで縦に 横に ぐるぐる回りして見つける自己診断で見つける自己診断で見つければ それは早期がんである。 男性も乳がんの可能性あり 200分の1の確率だが。

その他  ・他の病気で病院にかかっていても健康診断は別にちゃんと受けるべき                                      ・      ・がん検診は何歳までと言うことはなく 本人がもうイヤと言うまで。

 

「cocoせせらぎ」に暮らして    no.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●土田さんの絵絵 cocoシアターで映画を見ましょう  1月3日

400訂正済暮れから食事スタッフの方が腕を振るってくださり、私たちはそのお節と「久保田千尋」の乾杯で新しい年を迎えることが出来ました。4人の食事スタッフの方の美味しい料理をいただける幸せを 新年にあたって  改めてかみしめました。

食事が終わってお腹がおちついたころ映画の始まり!  です。

tsutayaから借りておいた第Ⅰ作目のDVDは『マイケル・ムアの世界侵略のススメ』。世界侵略とは ドキュメンタリー作品を多く作っているマイケル・ムアが 世界9ヵ国にカメラをかついで出かけ その国の良い政策をアメリカにブンドッテくるということらしいのです。  例えば  ・イタリアの労働者は年間8週間の有給休暇で疲れをいやす。          土田           ・ドイツでは1週間の労働時間は36時間 午後2時には帰宅 それでもストレス過多の人は無料のスパで3週間過ごす処方箋をもらえる。               ・フランスでは食事も教育の一部と考えられていて小学校の給食はフレンチのフルコース。 陶器の食器でデザートつきのレストラン並みの給食が出る。     ・フィンランドの学校では宿題が出ない 遊ぶことが重視され、授業時間は週に20時間 しかし学力は世界no.1                                 ・スロべキアでは大学の学費は無料で、若者に 借金を負わせない。 世界中から若者が集まる。

・ノルウェーの刑務所は牢屋でなく ひろびろとした緑の中の一軒家 重犯罪者も自分で鍵を開けて入り、料理に包丁を使う。世界で最も再犯率が低い。                              ・アイスランドでは企業の役員の40~60%は女性でなければならない  女性が住みやすい国No・1                                                  ・・・などなどの政策を「アメリカが頂き~~」 という映画でした。   ほんとうに日本にもブンドってきたくなる政策の数々。 真夜中まで仕事に追われ ブラック企業で働くうちに精神を病み自殺する 学校ではつめこみ教育に疲れはてて引きこもりに  大学卒業と同時に500万円もの借金の返済に追われる。 女性の地位は先進国中最低。。。 どこかの国を思い起こしながら この映画を見ました。

2日もcocoシアターにあつまりました。                                                      午前中は

福祉の谷間で苦しむイギリス下層社会をえがいた『私は ダニエル・ブレイク』 前例になるとまずいと言って 型どおりの対応に終始するお役所 福祉の網からもれて水商売に転落するシングルマザー フードバンクの暖かい対応など。 「日本と同じだね」と共感しながら見終わると・ ・ ・ お腹がすいてきました。昨日のお節の残りと焼き餅を皆でワイワイ言いながら用意してお正月料理はきれいにお腹のなかにおさまりました。                                午後のcocoシアターは ベトナム戦争を描いた『ディアハンター』。                     『ディアハン『ディアハンター』と『ダニエル・ブレイク』は見たいと思いながら忙しさにかまけて見逃してしまった映画で もうすぐ80歳になろうとする今 やっと願いが叶いました。

tsutayaの代金をひねり出す為 見る人一人につき一作品50円なにがしを缶に入れてもらったところ 最終的に計算したらお正月興行は成功! 収益(ほんの少しだけど)はイベント会計にはいりました。

皆で同じ映画を見て共感するというお正月の過ごし方 来年もつづけてみようとかな?

た の し い 終 活         1月10日

img351

断捨離が必要だといっても  だれしも  捨てるに忍びない物があります。          cocoせせらぎに移るとき えーっ? こんな物持っていく?と我ながらあきれつつ持ち込んだ物がありました。 それは古布 古毛糸の類。娘の幼少時に作って着せたワンピースの切れ端し 何かを作ろうと思って買ったお気に入りの柄・ ・ ・それらを見ていると 人の好みって一生変わらないんだな~ だから捨てられないんだな~となぜか納得しました。       cocoせせらぎの個室14畳の大きな空間 その片隅にしまいこんだまま 何かいい処分方法はないものだろうかと考えあぐねて  3年の月日が流れました。   ちょうどそんな頃 保育園の園長先生とお知り合いに「園で子供たちが遊ぶおもちゃを手作りしたいけれど保育者は忙しくて とてもそんな時間は無い」と聞きました。  そうだ!これで子供たちが遊ぶ人形を作ったら 最高の処分方法になる。

さっそく小さいころの人形遊びを思い出しながら 友達の作った軍足人形も参考にして・ ・ ・作り始めてみたら   なんと昔取った杵柄のとおり すらすらと作れてしまいました。

img352まず軍足のつま先が丸くなるようにお人形の顔を想像しつつ(100円ショップのアクリル綿が最適)を入れて首の部分を縫ってしぼる。軍足のカカトの丸みは内側に縫い込んで平らにし 綿を入れると胴体の出来上がり。そこに手と足を縫い付けたら もう本体は出来てしまいました。  古毛糸の中から濃い色の毛糸を選んで髪の毛に。濃い赤 紺 茶など毛糸はどんな色でもけっこう髪の毛としておさまるのでびっくりしました。 私の鮫小紋の着物をたおして小さい着物を縫い、主人のネクタイで帯をつくり、虎屋洋館をしばってあった細い金色の紐で帯〆をあみました。

娘の中学時代のチエック柄ほマフラーで暖かいスカートを作ったり、ピンクのワイシャツとジーパンを着せたり、 帽子編んだ残りの毛糸で男の子の髪の毛にしたり・ ・ ・ファッションを考えるのが楽しく、顔もそれぞれ違って 一つ一つ個性のある人形が出来上がりました。

保育園の子供たちが遊ぶ風景を想像しながら、楽しい終活にはげんでいます。

幸 福 度 チェック    1月15日

何かおもしろそうな番組がないかなー   とテレビのチャンネルをパチパチ変えていたとき Eテレビの『あしたも晴れ』と言うのが出てきました。 なになに?  老いて今を楽しむ幸せのヒント幸福度チェック?? おもしろそうー と見はじめました。

年を重ねて なお幸せに生きるにはどうすればいいか と言うことを幸福学の前野マドカさん(慶応大学院SDM研究所)がこのように解説していました。        幸福には「長つづきする幸せ たとえば健康 安心 心など 人と比べられないもの」 と  「長続きしない幸せ たとえば 金 物 地位など 人と比べられる幸せ」がある。 老いて今をたのしむには、多様な人とのつながりの中で どんなに小さくてもいいので一人一人が持つ知恵や技を生かしていくといい。 お裁縫が好き お料理が好き おしゃべりが上手 ユーモアのある人  歌が好き 体を動かすのが好き パソコン好き・ ・ ・どんなことでも。 泥だんご作り名人 ホーキ作りの達人なんて言うのもありました。   好きなことやりながら 地域とつながりを持つ事が大切です。

img358前野マドカさんは幸福度が上がる因子を 4つあげました。        ・ 「やってみよう」因子       夢や目標を持ち たとえ叶わなくても努力したり成長したりして自己実現を目指す人の方が幸福度が高い ・ 「ありがとう」 因子         まわりの人や環境に感謝し 人との信頼やつながりを築くことで幸福度が高くなる。

「なんとかなる」  因子  どんなこともポジティブにとらえて取り組んだり、自分のイヤなとこ ろも含めて自己受容出来る人のほうが幸福度が高い。

・「ありのままに」  因子 人と比較せずマイペースでやっていける人は幸福度が高い     自分らしさを押し殺しすぎてしまうと、幸福度は低くなる。

番組には 元気でイキイキのお手本のような二組の高齢者が出てきました。 大阪で食堂をきりもりしている86歳の双子姉妹。 朝4時に食堂に出かけて その日のメニューの仕込みをはじめることから、片づけをすませて店を閉める夜の9時まで 一日中働きずくめです。 昼は家に帰って一休みするけど又夕食の準備に店にもどる毎日。 二人とも人生今までいろいろ苦労はあったけど「今が楽しいね」と おしゃべりしながら くるくると働く姿は とても86歳とは思ません。  桐生市の平均年齢76歳のアーティスティック ・ スウィミングチーム。 病気をかかえたり、克服したり 家族のことも気になるつつ・ ・ ・水中で  チームで完成させる新しい技に挑戦することが 共通の生きがいになっているということです。 筋力の必要な水中技をみがき、 皆さんとても若々しい水着姿でした。

番組の最後で 前野さんは「寝る前に 今日一日の三つの感謝を数える」  という事を言われました。 今日一日のイヤだったことばかり思い出すと  その人は不幸に敏感になる しかし感謝することを探すことで  その人の脳は幸せに敏感になる・  ・  ・という事でした。

偶然だったのですが 本当にいい番組に出会いました。 年とったけど それでも毎日を楽しく過ごしたいなと思う私達のために   こんな研究をしている方がいるんだなぁ・・・   さっそく・・・ 今日の感謝の一つに入れました。

 父の日        1月20日

私の部屋の真ん中に 30センチくらいの低い机があります。     朝昼の食事をするのも パソコンも 読書も  手紙を書くのも アイロンや裁縫道具をひろげるのも・・・みんなこの机の上。私の生活の中心にドンとあります。 これは30年以上も前に父の形見に貰ったものでした。 その頃住んでいた家の 居間のソファの前に置くのに丁度良いからと。

和風のネコ足で  小ぶりな机なのに かなり重いです。「桜の木でできているから」と聞きました。 重いけど捨てられずにcocoせせらぎに引っ越してきました。ずっと使いつづけてもうかなり古ぼけています。食事の時に熱い容れ物をのせたためについた丸い痕 ぬれた紙からインクが移ってしまった赤いシミ こすった傷 細い刃物の痕 荒っぽい使い方をしている証拠が 沢山残っています。 だから せせらぎを退所することになった方が「机いらない?」と言ってくれたとき 心が動きました。 その方の座り机は まるで文士の机と言えるほど立派だったのです。濃い紅のウルシ塗りで 鍵のかかる小引出しもついていて その机は上品に光っていました。

わぉ 素晴らしい! いつも散らかっている私の部屋に合うかしら・ ・ ・2,3日お預かりしてみてもいい?」  私はつい父の机を傍におしやり その美しい机を部屋へはこびこみました。  そしてまるでお預かりしたお姫様のように 食事した後はキュッキュッ とみがき パソコンを動かす時も傷つけないように などど気をつけて過ごしているうちにわかってきました。 私の生活にはこの上等品は無理だと。

今また古ぼけた父の机で 毎日すごしています。                    父はよく勉強する人で 最後までこの机は本が沢山積まれていました。 私も見習ってというわけにはいかず オヤツなどが散らばっているけど. . . もっと大事にするので ここでの生活を最後まで支えてね と机に言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月16日 今年最初のカラオケの日です

16日当日は凄く寒~い日 今にも雪でも舞って来そうな日でした。

その為かお客さんが見えず、しばらく待ったがやはり最後までスタッフの方一人とボランティァの二人と「カラオケなら任しとき」と言う男性一人だけの会と なりました。、しかし歌う人が居ないので上手な男性の方に沢山歌ってもらい楽しませてもらいました。 若いボランティアさんも 練習のためと言って沢山歌って、歌う事に自信が     ついたようです。

次回は沢山の方々が参加できる日和になってほしいと願いつつ 楽しみにしております。

dav

 


dav

 

 

 

 
左の標題は写真の男性が作成して持参した物です

 

 

 dav